ブログ

道の途中

公開日:2018/03/09

今週に入り、連日国公立前期日程の合否発表が行われ、我が校においても「待ち望む嬉しい報告」と「とても残念な報告」が、ほぼ同時に交差します。

 

今週は特にとてもとても複雑な気持ちで、心の中を場面毎に整理しながら過ごしています。喜びと悔しさ、悲しさと怒りをこんな短期間に集中して体感する仕事は、もしかして他には存在しないのではと思います。

 

しかしながら、本校生と保護者の皆様は、「喜びと感動」のみに期待と信頼を寄せて入校頂いた訳ですから、我々全教職員は「喜び」よりもその「悔しさと悲しさと怒り」を何倍も真摯に受け止め、我々の力不足を素直に反省し、その生徒とご家族が少しでも早く次のステップに進めるよう、我々が今出来ることを愚直にやっていこうと思います。

(校長)

ブログの最新記事

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて