ブログ

新学期に向けて

公開日:2019/03/24

3月も残すところあと1週間となりました。

 

養賢生のほとんどが各々新しい進路に旅立っていきます。

 

100%第一志望に進む事ができればいいのですが、私達教職員自体が納得できず、なぜその結果になったのか説明がつかない、あるいは説明不可能なことがあるのも事実です。私達でさえ、納得いかないのですから、本人とそのご家族の皆様のお気持ちを考えると、もっともっとやれることがあったはずではと、教職員全体で1つ1つ検証し、その解を出していかねばと思います。

 

入試で問われるのは「求められる高い学力」であることは間違いのない事ですが、一年かけて培った学力を、いつ、いかなる条件でも発揮することが出来るよう、自分を律する力のウェイトが大きいように感じます。

 

新年度は、より一人ひとりとの接点を多くして、より生徒を深く理解して、「本番力」を強化する「共育」をしなければと思います。

(校長)

ブログの最新記事

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて