冬期講習・ファイナルゼミ 2018-2019

講師別担当授業一覧はこちら(PDF)

高3生対象講座

Ⅰターム:12月11日(火)~12月13日(木)
(70分×2講の連講です)

09:10~
11:45
正誤問題を斬る!

講師:加藤泰弘
勉強不足の人には、手のつけようがない。勉強が進んでいる人には、全てが怪しく思えて時間がかかる。このようにやっかいなのが、この形式です。普段の勉強はもちろん大切ですが、出題者が狙ってくるポイントは、そんなに多くはありません。ただし、これを身につけるには短期間での集中訓練が必要です。まさに、この時期にこそ!自身をもって斬りましょう!
09:10~11:45
小問解きまくり数学ⅠA

講師:角田幸二
センター試験はもちろん、大学入試は、まさに時間との闘いです。この講座では、基本・標準レベルの小問を集中的に演習しながら、数学ⅠA全範囲の基本事項を最終チェックします。そして、解答時間を1問5分前後と厳しく制限して速答し、問題を解くスピード・アップをはかることがこの講座の特徴です。脳がシビレル濃密な70分となるでしょう。センター受験者だけでなく、中堅私大志望者にもお勧めします。
12:00~15:05
センター数学ⅡB
確率分布と統計推定

講師:山影哲
センター数学ⅡBの第3問「数列」や第4問「ベクトル」は、時々とんでもない難問が出る年がありますが、そんな非常事態からの脱出方法として第5問「確率分布と統計推定」を選択するという方法があります。この講座は決して易しいとは言えませんが、数学Ⅰ「データの分析」や数学A「確率」が得意な人なら理解できるレベルですので、夏期講習で学んだ人ならマスターできるでしょう。くれぐれも「データの分析」が苦手な方はご遠慮ください。
12:00~15:05
難関私大現代文 「連環の計」

講師:谷津整二
MARCHクラスや早稲田・上智など、首都圏私立大の入試問題にチャレンジ! これら難関校の出題は、出題記述、マーク式内容一致、適語補充に接続語補充、と実に多岐にわたります。まさに現代文の総合的実力をしっかりチェックされる良問ぞろいです。それだけに、この「連環の計」は、難関私大受験者には入試直前の総復習としてうってつけ! センターを含め、論説文問題への最終解決を求める人はぜひ受講してもらいたい。
12:00~15:05
センター地学

講師:繁泉祐幸
『重力異常』、『地質図(走向・傾斜)』、『会合周期&順行・逆行』 … これらの分野は、わかっているようでも、実はあやふやな知識に留まっている分野の代表格です。さらには、分野単独としての出題ではなく、他分野との融合問題や読図問題として出題される機会が多いということも対策のしにくさに繋がっています。より確かな理解と満点力に向けて、定義・原理と応用をこの機会にきっちりと理解しておきましょう。
15:20~17:55
弱点克服☆英文読解

講師:後藤麻理子
長文読解・・・受験に出なきゃいいのになぁと思ってませんか?現在の入試では読解問題でいかに得点をしていくかが合格のカギの一つであることは言うまでもありません。本講座ではなかなか思うように読解問題で得点できない生徒さんに英文の読み方や問題別の解き方について解説をしていきます。また、ジャンル別の覚えておきたい英単語についても解説を加えることで、読解力だけではなく語彙力にも磨きをかけていきましょう。まだまだやれることはあります。全力で課題をこなし、技と知識を身に付ければ合格が近づきますよ。
15:20~17:55
演習数学B
空間ベクトルの攻略

講師:山影哲
最近のセンター数学ⅡBのベクトルの問題は空間座標や空間内の立体に関する問題が数多く出題されており、レベル的にも相当高くなっていますから、空間ベクトルの入試問題演習を国公立大2次試験レベルまで十分にこなしておかないと、得点するのは容易ではありません。空間ベクトルの問題は立体をイメージする能力と、解法の意味を理解して使いこなす計算力の両方が必要です。この講座でベクトル王と呼ばれるような最強の力を手に入れよう。
15:20~17:55
テーマ日本史 近代史

講師:北目孝太郎
桂園時代の後から、日本の大陸侵攻までを扱います。 政党内閣の登場とその限界、日本の戦前の構造的経済問題、大陸との関係などが主要テーマです。もちろん、地租改正や松方財政、日清・日露戦争の理解の上に立つ講義です。 この時代の因果関係を正しく理解していくことが合格の秘訣です。
18:10~20:45
古文 実戦!難関大攻略

講師:齋藤知広
本講座は、難関私立大(早大・MARCH)及び国公立二次試験対策の講座です。古文の入試問題で高得点を取るには、「文法問題などの取るべきところを取り、記述問題で確実に点を稼ぐ」のが大切です。本講座では、助動詞・助詞・敬語・和歌の修辞法などの最重要ポイントを確認した上で、過去問に挑戦してもらい、点数を稼ぐ具体的なテクニックを丁寧に解説いたします。古文の点数に最後の「一伸び」が欲しい方、お待ちしております。
18:10~20:45
国公立二次化学

講師:石川恭久
国立二次では論述問題や思考力を要する問題、いくつかの分野の内容を組み合わせた長文の総合問題が見られます。これらは単なる付け焼刃の知識では全然通用しません。甘く考えていると取り返しのつかない結果を招きます。この講座では厳選した問題によって二次に対応できる力を徹底的に強化していきます。論述対策も添削指導でバッチリです。二次で化学を使う人は絶対に聞き逃せない講座です☆
18:10~20:45
政治経済・現代社会 資料読解特講

講師:泉澤俊一
政治経済と現代社会の出題において、資料を読み解く問題は頻出であり、かつ解答を得るまでに時間のかかる問題です。これをいかに素早く効率的に解くことができるかが分かれ目になります。本講座は、センターや私大の過去問を用いて、このような資料を読み解くツボを伝授します。今得点がいまひとつ伸び悩んでいる受験生は、この講座を通じて高得点を目指しましょう。プラスアルファで最新時事も取り扱います。

Ⅱターム:12月15日(土)~12月17日(月)

09:10~
11:45
長文問題の攻略!

講師:加藤泰弘
入試英語のメインとなるのは長文読解です。さらに、最近ではより長文化しているのが現状です。しかし、満点を狙っても、分量と制限時間によっては、無理な場合もあります。そこで大切なのは、設問の形式による対応の仕方になります。取れるところを、しっかり取るためには、それなりの準備が必要です。全ては本番のために!
09:10~11:45
小問解きまくり
数学ⅡB

講師:角田幸二
センター試験はもちろん、大学入試は、まさに時間との闘いです。この講座では、基本・標準レベルの小問を集中的に演習しながら、数学ⅡB全範囲の基本事項を最終チェックします。そして、解答時間を1問5分前後と厳しく制限して速答し、問題を解くスピード・アップをはかることがこの講座の特徴です。脳がシビレル濃密な70分となるでしょう。センター受験者だけでなく、中堅私大志望者にもお勧めします。
09:10~11:45
国公立二次・私大生物

講師:永沼新世
教科書に書いていない、考え方が分からない、論述ができない。二次・私大の生物の不安材料はこんなものでしょう。それを逆手にとってみませんか。考えるといっても、手順に従えばいいのです。論述には決まり文句があります。もっと楽に考えてください。難関大といっても「How To」なのです。この講座で非センター系の生物を得点源にしてください。二次・私大で差をつけましょう。
12:00~15:05
整数問題2ndシーズン

講師:山影哲
あの夏期講習で大好評だった「ハイレベル整数問題」の演習講座です。冬期講習では夏期の整数問題の基本をふまえて、さまざまなタイプの入試問題を演習していきます。夏にやっただけではそう簡単にマスターできないのがこの整数問題の大変なところ。入試直前の冬期に再び演習してこそ本番で得点できる答案が書けるようになるのです。夏期講習で受講できなかった人もぜひ受講して整数問題に強くなろう!
12:00~15:05
難関大物理 ~
力学・波動~

講師:内田和喜男
物理の力学を中心に、力学と波動を完成させます。波動とはミクロな視点で考えれば、媒質の単振動が順次伝わる現象です。したがって、単振動と波動の融合問題が入試でよく出題されます。実際の入試問題を通して物理のセンスに磨きをかけ、大学の求める力を増幅していきます。難関大や国立二次試験に物理が必要な生徒には、この講座が強力な武器となるでしょう!
15:20~17:55
磨け!記述力

講師:後藤麻理子
英文和訳・和文英訳などの記述系の問題を解く時、頭の中には“こんな感じに書こう”とイメージは浮かんでいるのに、解答用紙に書き始めると、急に混乱してきたり、手が止まりませんか?自信があった答案が思いの外に減点されて戻ってきたことはありませんか?採点者の目線を知り、減点されにくい答案作成に必要な力と技術を実際に手を動かしながら身につけていきましょう!
15:20~17:55
数列と漸化式
完結編

講師:山影哲
あの夏期講習の「数列と漸化式発展編」が演習講座として再登場です! 冬期講習では、夏期で習った解法をふまえて、さまざまなタイプの入試問題を演習していきます。基本の解法を覚えていても入試レベルの応用問題は解けません。夏期でわかったつもりでも、入試直前の冬期に演習してこそ、本番で得点できる答案が書けるようになるのです。夏期講習で受講できなかった人もぜひ受講しよう!
18:10~20:45
難関大攻略英語

講師:磐井通広
受講対象者は、中堅以上の大学を志望する生徒です。難関大レベルに対応する様々な対策を記述中心に進めていきますが、マークを中心とする私大志望者も高得点を狙うならぜひ受講してください。本講座ではマーカーとリーズニングを用いながら、要約(日本語と英語)、英文和訳、和文英訳、説明問題、自由英作文と頻出事項全てを扱います。さらに授業では点数に結びつく解答や答案作成についてのノウハウ、センター後に取り組むべき学習法についても説明します。
18:10~20:45
国立二次現代文 「大吟醸」

講師:谷津整二
国公立文系二次試験における論述問題は、本文の「主題」と「対比」を明確に整理することがポイント。設問ごとに両者を的確に使い分けることができれば、難関大の問題といえども恐れるに足りません。さらに小説でも本文中の事実と心情表現をバランスよくまとめる方法を知っていれば得点の上積みが期待できます。 本講座を通して、二次で確実に得点するための力を養おう!!
18:10~20:45
日本文化・思想史・倫理

講師:北目孝太郎
本講座は、「日本文化史・倫理」となっています。日本史を受ける人々にとっては、「日本近世の人間の行動を決定づけた儒学」について学ぶ講座です。倫理を受ける方々にとっては、「近世から近代日本にかけての思想」を学ぶ講座になります。両科目には高い連動性があり、一見すると無関係に思える知識が思わぬ効果を生むことも非常に多くなっています。もとより、「歴史的背景を知る」ことにより倫理の理解も深まるものですので、倫理選択者の方々は、毛嫌いせずに日本史の知識を最低限度取り入れるよう意識していきましょう。日本史選択者も倫理の知識を知ることにより、近代史の背景がよくわかるようになるものです。

Ⅲターム:12月19日(水)~12月21日(金)

09:10~
11:45
センター生物 〜
実験考察問題対策〜

講師:永沼新世
生物は敷居の低い科目です。でもセンターでの高得点は難しい。その原因は考察問題にあります。考察問題は考えて解くのではありません。知識と解法でアプローチします。解法がない入試問題などありません。要は頭の使い方なのです。この講座では、実験考察向けの知識を解説した上で、考察問題を解く解法を徹底解説していきます。考察で差をつけませんか。二次・私大にも応用できますよ。
09:10~11:45
センター世界史

講師:泉澤俊一
センター対策、進んでいますか? センターは各地域、各時代から偏りなく出題されます。穴のないように対策しましょう。そして、あの独特の正誤判断形式に慣れる必要があります。さらに、実は毎回決まった形式で、決まった嘘のつき方で、決まった答えが要求される問題があるということを知っていますか? 本講座によって、確実に得点できる力をつけ、センター及び私大で世界史を得点源にしましょう。
09:10~11:45
センター地理 総合

講師:中林経城
センターでの出題が予想される、①地形図の読図、②自然環境、③産業、④村落・都市をテーマに講義します。それぞれの分野についての過去問や予想問題を演習し、解法のポイントを押さえた上で、基礎の確認と発展的な知識の習得を目指します。本番までステップアップを図りたい人はぜひ受講してください。
12:00~15:05
センター10点upさせる英語

講師:中山明俊
センターへの最終チェックとして、一人ではまとめにくいテーマを選び、本番で10点upを目指します。初日に『発音・アクセントのルール』、2日めに『重要熟語』のチェック、3日めに『組み合せ整序作文』、と他の受験生の盲点となるテーマをしっかりと固めることで10点upを実現します。センターを念頭に置いていますが、私大で同様の対策が必要な人にも有用な対策ですので大歓迎です。“門外不出の秘技”を伝授しますので、ふるって参加し、本番で効果を体感しよう。さあ、いっしょに頑張りましょう!
12:00~15:05
演習数学Ⅲ
複素数平面を極めるZ

講師:山影哲
夏期講習で基本を学んだ人のための数学Ⅲ「複素数平面」の入試問題演習の講座です。夏期講習だけでは入試問題を解く力は不充分ですから、この講座で問題演習をたくさんこなすことにより、本当の実戦力を手に入れましょう。2016年度入試から本格的に導入された単元のため、過去問が少なく演習不足な受験生が多い中で、ライバルに差をつけてダントツの得点をゲットするチャンスだZ!(ゼ~ッ!)
12:00~15:05
センター地学基礎

講師:繁泉祐幸
『岩石・鉱物』、『地質図・断層』、『化石』、『熱輸送』、『日本の四季』、『恒星の進化』 パーフェクトに向けて“ 知っているはず ”の知識を再整理してみましょう。そのためには、一般的な講義形式ではなく、演習をベースとしながら周辺領域をも巻き込んだ、徹底的な演習&解説形式が必須となります。出題背景の徹底分析と、知識間の繋がり・広がりの確認を通して、冬期にふさわしい学びに埋没しましょう。
15:20~17:55
理系英文を読む

講師:後藤麻理子
理系の英文が読みにくいのはなぜなのでしょうか?内容は面白そうなのに、見慣れない単語や次々と現れる情報に翻弄された経験のある生徒さんは少なくないでしょう。医療・生物・化学・工学など様々なジャンルの英文を扱いながら、読解に役立つ語句や知っておきたい背景知識などを紹介していきます。理系だけでなく文系を目指す生徒さんの受講も歓迎します。
15:20~17:55
演習数学Ⅱ
微分積分いい気分♪

講師:山影哲
センター数学ⅡBの第2問でも国公立大2次試験においても微分法・積分法を用いる問題はとても重要な得点源です。この講座で、センター試験と同レベルまたは、さらにハイレベルな問題を中心とする様々な入試問題演習をすることによってセンター試験でも高得点を取り、さらに国公立大2次試験や難関私立大の入試問題にも立ち向かえるような最強の戦力をゲットして、ライバルに圧倒的な差をつけよう! 注:気分には個人差があります(笑)
15:20~17:55
古文 文法・敬語マスターファイナル

講師:齋藤知広
本講座では、入試古文を攻略するために、絶対に外せない文法・敬語のポイントの最終チェックをします。古文の問題を解くには、やはり文法・敬語の知識が必須です。それらの重要ポイントを簡単に覚えられる便利な暗記フレーズを、本講座で大放出します。もちろん和歌のポイント・重要単語の確認もします。古文を得点源にしたい人も、古文の基礎にまだ不安がある人も、ぜひご参加ください。目指せ!憧れの文法敬語マスター!
18:10~20:45
語法問題・完結編

講師:加藤泰弘
さぁ!以下の各組の語を区別できますか?
imaginable imaginary imaginative
assure ensure insure
assume presume resume
appointment booking reservation
さらに、still,issue,otherwiseなどの多義語も扱います。
「単語の力は英語の力!」直前では不安が募るものばかり。まさに「今」対策すべき分野です。
18:10~20:45
コトバのチカラ(注1)

講師:谷津整二
知っているものしか得点できないものがあります。漢字・語句・文学史等の問題は、目立たないが超頻出分野。とりわけ、在仙私大、私立文系の現代文型の問題では、知識事項の配分は極めて高い。特に東北学院大ではこの分野が30点もの配点があります。だからこそ本番で「よしできた!」と言えるよう確実に自分のものにしておきましょう。
18:10~20:45
国公立二次数学ⅠAⅡB

講師:角田幸二
最大値や最小値を求める問題は、入試数学を流れる大きなテーマの1つです。数学ⅠAⅡBの範囲において、このテーマの最新典型問題をいろいろな単元に渡って演習し総整理をします。関数の最大・最小、図形の最大・最小のように、重要テーマ “最大・最小” というキーワードで各単元を貫きます。文系・理系を問わず、センターで高得点をとり、国公立大二次へとつなげたい人には最適の内容になるでしょう。

(注1)…「コトバのチカラ」は19日(水)・20日(木)の2日編成講座

Ⅳターム:12月23日(日)~12月25日(火) ※2日間講座

09:10~
11:45
センター化学基礎

講師:石垣康之
「化学基礎」は内容がかなり絞り込まれており、センター試験で高得点を狙いやすい科目です。ここは思い切ってセンター試験で満点を目指しましょう。この講座ではセンター試験の過去問から厳選した問題や出題傾向をふまえた創作問題を用い、徹底的にセンター「化学基礎」の得点力強化を目指していきます。問題を速く確実に解くための攻略法&テクニックも沢山用意しています。
09:10~11:45
センター政治経済
政治編

講師:泉澤俊一
センター試験の政治経済は、例年経済に関わる分野から約60点、政治に関わる分野から約40点出題されています。特に政治分野は安定して高得点が見込める分野です。しかし、反面、政治分野での取りこぼしは、致命傷になってしまう危険もあります。1問でも落としたくないところです。本講座は3日間政治の全範囲を取り上げ、確実に得点できる力を養います。高得点を狙う人は必修です。本講座でセンターを完成させましょう。
※倫理・政経受験者もぜひ受講しましょう!
12:00~15:05
センター・私大 英文法⇒読解

講師:中山明俊
現行の入試の英文法は、センターも含め短文形式で内容から答えを選ばせる出題なので、短文の解釈力と文法の両知識を求めています。そこで本講座は、短文の解釈に重点を置きつつ、センター4択・私大の短文に下線をつけての正誤を問う形式にも対応し、短文の解釈力+文法のまとめの2点を中心に長文を読むための基礎読解力の総チェックをしていきます。一石二鳥を可能にする講座です。
12:00~15:05
頻出問題攻略 数学ⅠA

講師:角田幸二
この講座は、数学ⅠAの基本事項の理解は出来ているが、今ひとつ得点や偏差値に反映されないでいる受験生が対象です。合格点をとるためには、問題を解くための切り口・着眼点をしっかり見極め、公式や定義などの基本事項をどのように組み合わせて問題を解きほぐすのか、という視点が必要となります。この講座では、頻出する「2次関数の最大・最小」、「図形と計量」、「最短経路・数え上げ」など様々な標準レベルの問題を通して、解法の切り口・着眼点や基本事項の組み合わせ方・連携を学び、数学ⅠAの得点力を確実にアップさせます。数学ⅠAは受験数学の土台となります。堅固なものにしよう。
12:00~15:05
センター地理 地誌

講師:中林経城
センター試験の地誌分野の演習を行います。手薄になりがちな日本地理を含めた世界の諸地域についての問題練習に加え、近年出題されている、二つの国を比較するという形式の問題にも取り組み、基礎知識を確認するとともに、より掘り下げた知識を身につけることによって、この分野での得点力向上を目指します。
15:20~17:55
センター物理

講師:内田和喜男
センター試験でよく見るパターンを直前にまとめて演習し、本番での高得点を目指します。センター試験は、図や表を読み込んだり分析したりする独特な出題があり、それらは市販の問題集だけでは残念ながら8割ほどまでしかカバーできません。そこに切り込んで最低80点以上を目指そうというのがこの講座です。センター試験を突破することのみを念頭においています。ぜひ、まとめに活用してください。
15:20~17:55
テーマ日本史 現代史

講師:北目孝太郎
日本の大陸侵攻から、戦後の改革までを扱います。
侵攻≒満州事変、日中戦争、太平洋戦争が日本国内・国外にどのような影響を与えていったのか、が主要なテーマです。当然、テーマ日本史「近代史」と連動した講義です。併せての受講がオススメです。
公民の知識を活かして理解を深めていきましょう!
18:10~20:45
弱点攻略数学ⅠAⅡB

講師:菅原岳宙
数学ⅠAⅡBについて、頻出問題、典型問題を取り上げ、基礎から考え方、解き方を解説し、最後の最後に得点力を引き上げていきます。いたずらに難しい問題に挑戦するよりも、標準的な問題を確実に得点できる方が合格への近道になります。頻出問題、典型問題をより効率的に解くことができるよう背中を押していきます。入試直前の最後の基礎固めです。ぜひ活用してください。
18:10~20:45
4択・整序仕上げるセンター英語

講師:加藤泰弘
センター試験において、初めから今まで変わることなく出題され続けている形式が、4択・整序問題です。4択では、ほとんどの文法事項が問われていて、不正解の選択肢でもよく考えられています。整序は、10年ほど前までの難問は出題されなくなったぶん、確実に全問正解を目指していこう。センター対策に限らず知識のまとめのためにも、私大受験者もこの講座を大いに活用し、高得点を狙おう!
18:10~20:45
センター現代文

講師:谷津整二
センター現代文は、設問構造の過去のパターンを知っているかどうかでまったく見え方の地平が変わってきます。
本講座では、論説文と小説のそれぞれ典型的な問題を取り上げ、「個々の設問が全体の設問構造といかに関わるか」という点を徹底的に分析していきます。
この講座でセンター現代文を知りつくし、本番で百点満点を目指せ!

Ⅴターム:12月26日(水)~12月28日(金)

09:10~
11:45
和文英訳と自由英作文
(完成編)

講師:磐井通広
私立大の一部、国立大の大半で課せられる和文英訳を必要とし、また自由英作文も必要とする受験生を対象とします。頻出する表現を、出来る限り数多く演習していきます。この分野でどの程度得点できるかは、合否にかなり影響していきますので、本講座では受講者参加型の講座とし、実際生徒が書いた英作文を授業中に配布し、その良い部分と悪い部分を解説していきます。また授業中にどんどん質疑を受け付けて、受講した生徒全員が視野を広げられる内容を展開していきます。
09:10~11:45
頻出問題攻略
数学ⅡB

講師:角田幸二
数学ⅠAはそこそこできるけれど、数学ⅡBになるとなかなか点数が…という受験生にお勧めする講座です。それは、公式や定義などの基本事項は理解できているが、問題を解くための切り口・着眼点が十分に身についていないからなのです。この講座では、頻出する「軌跡や領域」、「接線や面積」、「チェバやメネラウスの定理を用いるベクトルの問題」など様々な標準レベルの問題を通して、解法の切り口・着眼点をしっかり見極め、問題を解くための基本事項の組み合わせ方や連携について確認し、数学ⅡBの今までの努力を得点力に確実に結びつけます。より上の自分へ、最後の講習で飛躍しましょう。
09:10~11:45
センター生物基礎

講師:永沼新世
生物基礎は満点が狙えます。そこそこの点数と満点では、合計点でかなりの差になります。やはり基礎力ではないですか。ただ、ここでいう基礎力は、応用可能な基礎力であって、単なる知識ではありません。あなたの知識をこの講座で使える知識に変えてみませんか? 知っているのに高得点が取れないあなた、是非この機会に、知識に磨きをかけるとともに、それを考察力に変えてみませんか?
12:00~15:05
難関大への数学Ⅲ

講師:山影哲
数学もいよいよ最終ステージに突入です。この講座では難関国公立大学でよく出題されるテーマ「ウォリスの無限積」「ペル方程式の自然数解」「マクローリン展開」「フーリエ級数」「ゼータ関数とバーゼル問題」などを講義します。グラフの変化はコンピュータグラフィックスを使いながらわかりやすく解説しますから、ビジュアル的にも十分に理解が深まりますよ。この講座で数学Ⅲを完成させて、難関大学に合格しよう!
12:00~15:05
センター古典(古・古・漢)

講師:齋藤知広
この講座は、センター国語における古文・漢文を確実に得点源とするため古文4講、漢文2講で構成します。
センター国語の平均点はここ数年大きく変動しています。それは、しっかりした対策を立てずに本番にのぞむ生徒が多く存在するからです。入試は「いかに平均以上を取るか」が勝負です。その勝負に古文で勝たせるコツを教えるのがこの講座です。漢文は、頻出句法の総まとめ&後半の設問の確実な解法確認をメインに展開します。この講座でさらにディープにセンター古典を極めよう!
【3日間の授業の流れ】
12/26, 12/27 ⇒ 古文,12/28 ⇒ 漢文
12:00~15:05
面接対策

講師:繁泉祐幸
面接対策として応答集のようなノートを作成し、びっしりと“答え”らしき文章を書き込んでいる受験生をみかけます。しかし、そのような応答集は、むしろ実力発揮を阻害してしまう場合が多いものです。この講座では、まず≪能力アップ≫の根幹をなす[アタマの構造化]について復習するとともに面接の基本形を学び、次いで、志望分野に応じた戦略の立て方を実戦していきます!
15:20~17:55
中堅大英語

講師:後藤麻理子
地元の中堅大を始め、関東の大学も視野に入れ、過去問や良問を解きながら、合格に必要な知識を充実させます。並行してマーク・記述と形式を問わず、確実に得点できるようになるための実践力を高めていくことを目標にします。授業後に使えるプリントも用意するので、今以上の実力が身につくはずです。素早く、正しく解くためのテクニックなども授業の中で色々と紹介していきますよ。志望大へあと一歩のところで足踏みしているキミをお待ちしています。
15:20~17:55
センター数学ⅠA

講師:山影哲
センター数学ⅠAは、問題の傾向をしっかりつかんで十分に対策を立てれば、満点をとることも夢ではありません。この講座でさらにレベルアップし、実戦力を身につけていきましょう。特にセンター試験は計算力の勝負ですから、様々な計算や式変形のテクニックを学んで、速く正確に解ける力を蓄えておくことが大切です。めざせ!センター数学ⅠA 100点!
注:この講座では「データの分析」は扱いません。
15:20~17:55
難関大物理 ~電磁気・熱~

講師:内田和喜男
物理の電磁気を中心に、電磁気・熱を完成させます。電磁気の中でもコンデンサー、電磁誘導は問題のパターンも数多く重要な分野です。この講座ではそのような多くの重要パターンを一通り確認していきます。ここで電磁気をイッキに得意にし、物理の実力を伸ばしましょう。合格を勝ち取るまでもう少し。さあ、本講座で難関大や二次に対応する力を磨いてラストスパート!
18:10~20:45
センター・私大 英文法・語法300題

講師:中山明俊
入試頻出の文法・語法・四択問題など300題を精選し、“千本ノック形式”で、これでもか、これでもかと解きまくります。そうして今まで弱点となっていた単元や項目の洗い出し、ケアレスミスの防止を行い、文法問題を確実に得点源に出来るよう仕上げを行います。センターに限らず私大の四択問題にも対応していきますので、私大受験者も必須です。多くの問題演習を通して、実戦力に磨きをかけましょう!
18:10~20:45
センター化学

講師:石垣康之
センター試験では、「ただ憶えるだけ」の勉強では高得点が取れないのは周知の事実。そこでこの講座《センター化学》で、センター試験「化学」で予想される各種の出題パターンと、それらを速く確実に解くための攻略法&テクニックをしっかり身につけていきましょう。センター試験「化学」を受ける受験生には必須の講座です。ぜひ受講してください。

Ⅵターム:1月3日(木)~1月5日(土)

09:10~
11:45
英語重要構文の
総チェック

講師:中山明俊
この講座では、センターで最も重要な主旨をつかむことから、国公立二次・私大の和訳・整序作文・和文英訳で最も大切な構文を数行の短文と整序の形から、すべてを総チェックしていきます。和訳、和文英訳、整序で必ずポイントとして狙われる構文を最終チェックして、センターの主旨の把握、整序作文、二次の和訳、和文英訳、私大の論点把握に役に立てるように総まとめをしていきます。奮って参加して英語の構造に自信を持とう!
09:10~11:45
論説文解法 完成篇

講師:谷津整二
本講座では、センター試験の典型問題、さらには近隣の人気大学の問題を題材に、入試現代文攻略の必殺技「谷津システム」の最終完成を目指します。
設問の識別、文脈の確認、そして設問構造と解き順の見切り等、重要事項をテンコ盛り。
とりわけ部分的な対比構造を全体的な設問構造に直結させる「ニコニコ解法」を徹底追求! 入試現代文最頻出項目の「対比構造」をこの機会にしっかり確認しておこう!
09:10~11:45
センター生物 〜進化・分類・系統〜

講師:永沼新世
この分野は教科書の最後になっており、旧課程ではあまりなじみがありませんでした。しかし、新課程のセンターでは大問として出ることがわかっています。センターでは、準備不足の分野によって合計点が決定すると言っても過言ではありません。どうせなら、この分野で満点を目指しませんか? 他の分野のような難しい問題はありませんので…。短期決戦で高得点を目指しませんか?
12:00~15:05
秘技 速読英語読解の完全マスター

講師:中山明俊
長い英文(500~800字)をいかに早く内容をとらえて読み切れるかは、受験生すべての課題だと思います。一般的に“速読”と言われている読み方を、一文を効果的に利用することで、英語の必須要素(単語・熟語・文法(構文)・解釈)を確認する効率性で、、一文一文が、とても大きな力となるように長い英文を早く読み切る秘技を本番のセンターや私大に使っていけるよう読み込みをかけていきます。
12:00~15:05
ビジュアル数学Ⅲリボーン

講師:山影哲
夏期講習「ビジュアル数学Ⅲ」で学んだいろいろな曲線(2次曲線・サイクロイド・アステロイド・カージオイド・リマソン・レムニスケートなど)に関する入試問題を演習する講座です。また、夏期講習では扱わなかった円錐曲線の問題やトロコイド、アルキメデスの渦巻線、インボリュートなどレアな入試問題も演習するので、この講座で数学Ⅲのいろいろな曲線の問題を極めていこう!
12:00~15:05
センター国語
(現・古・漢)
本講座では、現代文(論説文)・古文・漢文を取り扱う。
現代文は、センターの典型問題を中心に、論説問題の「出題パターン」を逆用する解法を解説。古文では、過去問を徹底分析した上での「今年来るぞ!」と思われるポイントを解説する。また、漢文では、「対話の流れに注目した必殺ワザ」を公開!!
【3日間の授業の流れ】
1/3 ⇒ 現代文,1/4 ⇒ 古文,1/5 ⇒ 漢文
15:20~17:55
センター数学ⅡB

講師:山影哲
センター数学ⅡBの平均点は毎年50点前後と低いですが、その理由は、数列やベクトルの問題が難しいせいだけではありません。三角関数や指数・対数の問題もクセのある問題が出題されたり、微分・積分の問題も分量が多く計算が大変なので、スピードアップするための対策が必要です。センター試験当日に自分が持っている実力が最大瞬間風速になるように、この講座で充電して高得点がとれる受験生になろう!めざせ!センター数学ⅡB 100点!
15:20~17:55
センター日本史

講師:北目孝太郎
主として、近代史の中心でありながら、盲点にもなりうる“制度史、経済史、教育史、暮らしの歴史”を中心に講義をしていきます。夏の近代史がまだ不十分という受験生から、近代史でさらに5点upを目指す受験生まで、全員が対象です。『近代史への過剰な拒否感をなくし、むしろ現在とのつながりを意識した講義』を行います。
近代史には、底知れない可能性があるのだ!
18:10~20:45
速読のクリニック

講師:磐井通広
さぁイワイ先生からのお正月のお年玉だ。受講した人だけに届くものです。本番を前にまだ文をスピーディーに読めない人、さらに速く読みたい人…、その人の読むスピードを上げる治療法を授けます。薬となるのは、単語イディオム、マーカー、キーワード、そして読む速度を上げるパラグラフリーディング等々。あらゆる投薬を行って君の読む速度を上げます。
受験生に送るお正月・サプライズ! 待っているよ!
18:10~20:45
追試で鍛える数学Bマラソン

講師:菅原岳宙
センター試験の数学B分野に不安を感じている受験生は多いと思います。なにしろ計算がとても多い! 自分の手できっちり答えを出し切る訓練が必要です。ただ、なかなかやる気になれない。ここでは、あまり表に出てこない追試験を使って淡々と演習していきます。ひたすら、演習→解説。
直前に勘を研ぎ澄ませば、得点力UPに必ずやつながります。最後の最後に受験生の背中を押す講座です。
18:10~20:45
理系化学

講師:石川恭久
この講座では、国公立大・私大の入試問題から、あらゆる出題形式に対応した問題を厳選して取り上げ、徹底的に実戦力の強化をしていきます。典型・頻出問題はもちろん、クセのある問題や引っ掛け問題の攻略もしっかりやっていきます。入試本番で後悔しないよう、しっかりと対策を立てておきましょう。国公立大受験者は内容が偏らないよう、“国公立二次化学”と併せての受講を強くオススメします。

Ⅶターム:1月6日(金)※1日編成講座

養賢ゼミナールの最強プロ講師4人による直前対策!軽視しがちなリスニング、発音アクセントのポイントから苦手とする受験生が多い文法語法問題、そして勝負を分ける長文読解の解法まで全てを網羅した完璧なメニューです。さらに加えてダメ押しとして予想問題も紹介!1日全てを英語漬けにして第一志望合格へ向けて羽ばたきましょう!!!

09:10~11:45
怒涛のセンター英語(発音・アクセント&リスニング)
12:00~15:05
怒涛のセンター英語(文法総集編 )
高1・2 チャレンジトレーニング50
15:20~17:55
怒涛のセンター英語(読解総集編)
高1・2 チャレンジトレーニング50
18:10~20:45
怒涛のセンター英語(第3~6問予想演習)

受講料金に関してはこちら
(高3生はお得なマル得プランをご利用頂けます。)

12/31(月)~1/2(水)は休校です。予備校の施設は一切使えません。

高2生対象講座

受験生=高3生と思っていませんか?第一志望合格者のほとんどは、高2の冬には、まぎれもなく自他ともに認める「受験生」になっています!Yokenがあなたを受験生に覚醒させる、受験生養成講座、全5講。

受験生養成(3日間)講座

高2国語(12月26日水曜日〜12月28日金曜日)

12月26日(水曜日)
18:10~19:20
19:35~20:45
高2国語
12月27日(木曜日)
18:10~19:20
19:35~20:45
高2国語
12月28日(金曜日)
18:10~19:20
19:35~20:45
高2国語

受講料金に関してはこちら

高2数学(1月3日木曜日〜1月5日土曜日)

1月3日木曜日
12:00~13:10
13:55~15:05
高2数学
1月4日金曜日
12:00~13:10
13:55~15:05
高2数学
1月5日土曜日
12:00~13:10
13:55~15:05
高2数学

受講料金に関してはこちら

高2英語(1月3日木曜日〜1月5日土曜日)

1月3日木曜日
15:20~16:30
16:45~17:55
高2英語
1月4日金曜日
15:20~16:30
16:45~17:55
高2英語
1月5日土曜日
15:20~16:30
16:45~17:55
高2英語

受講料金に関してはこちら

受験生養成(2日間)講座

高2 コトバのチカラ(12月19日、12月20日)

12月19日(水曜日)
18:10~19:20
19:35~20:45
コトバのチカラ
12月20日(木曜日)
15:20~16:30
16:45~17:55
コトバのチカラ

受講料金に関してはこちら

高2 1日で演習50問に挑戦(1月6日)

1月6日(日曜日)
12:00~17:55
(4コマ連続)
チャレンジトレーニング50

受講料金に関してはこちら

高1総合(3日間)

入試大改革の一期生となる高1生!未確定部分が多いのは事実だけど、学力の3大要素に基づき、ただ知識の積み上げだけでは、”選抜”に打ち勝つことができない事だけは明白。「入試」から「選抜へ」にもとめられる学力。特に倫理的思考力をこの冬季講習で体感しよう!

12月23日(日)
15:20~16:30
16:45~17:55
論理的思考力を身につける英語
12月24日(月)
15:20~16:30
16:45~17:55
論理的思考力を身につける数学
12月25日(火)
15:20~16:30
16:45~17:55
論理的思考力を身につける国語

受講料金に関してはこちら

冬期講習・直前講習

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて