ブログ

2021/04/14

本日より新学期開講しました。 3月後半より新型コロナ感染が急増し、より一層の感染対策を実施しての開講となりました。 本当は大勢の新入生をお迎えして新学期を開講したいところですが、今年は「安全・安心の学びの場」を第一に、開校以来一番少ない生徒数での開講です。 それだけに、今まで以上に、一人ひとりをしっかりと理解して、一人ひとりの個性や適性、そして弱点にフィットする指導を具現化してい …
2021/03/13

後期日程試験も終了し、今年度の入試もいよいよ最終段階となりました。 例年であれば、今回の受験の慰労と一年間の頑張りを称える「旅立ち会」を行う頃ですが、今年は感染防止のため、とても残念ですが中止を決定しました。 今年の養賢生は、まだ全ての結果が出た訳ではありませんが、様々な混乱を乗り越えながら、よく頑張ってくれたと思います。本来であれば、とても「密」な状況で指導に当たりたかったのですが、 …
2021/03/06

令和3年3月4日、本日は宮城県の公立高校入試日です。 倍率も1.0倍を下回る高校も多くなり、全日制課程の出願倍率は0.96倍(2021年2月18日発表)、倍率が高いのは宮城一1.48倍とか、時代の流れですね・・・。 本校では本日より二週間にわたり(高校生が自宅学習日のため)、学年フリーの体験授業全24講を用意し、初日2講を開講しました(詳細はHPイベント&お知らせ2月21日分参 …
2021/02/26

国公立前期日程も終了しました。 合格発表まではまだまだ気の抜けない日が続くと思いますが、受験生の皆さん、まずはお疲れ様でした。 今年の受験生は入試改革の波に翻弄されるばかりか、新型コロナウィルス感染の影響による様々な入試制度、入試形態の変更、そして最後には誰もが予想もしなかった地震による交通機関(移動手段)の心配等、これでもかこれでもかと振り回されることとなりました。 まさに予測 …
2021/02/06

国公立の出願も締め切りとなりました(追試受験者を除く)。 様々な思いを持って出願先を決定した事と思います。果たして自分の選択と決断が正しいものかどうか、出願したものの迷っている受験生もいるかも知れません。 私も自分の選択と決断が本当に正しいものかどうか常に悩みます。あれだけ色々考えて出した答えのはずなのに、その決断に基づいてことは進行しているというのに・・・。 振り返ってみれば、 …
2021/01/24

初めての共通テストの中間集計が発表されました。 大方の、平均点は下がるだろうとの予想に反して、昨年のセンター試験に比べて、全体として若干のUPまたは前年とほぼ変わらないという感じに落ち着きそうです。 私の予想としては、平均点付近の得点層は高得点と低得点に広がり、得点分布図はゆるやかな山から台形に近い丘になるだろうと思っていたら、平均点付近は昨年より高い山になるという、全く逆の結果となり …
2021/01/18

1月15日晴れ。本日13:30より既卒生部門の受験壮行式を行いました。 例年であれば、多くの講師陣も駆けつけての壮行式となるのですが、感染防止のため、人数と時間を制限しての静かな壮行式となりました。 とは言え、参加した全教職員からの激励と受験上の注意を伝え、最後に感染防止をした上でのエールを贈り、静かで熱い会は粛々と進行し、終了しました。 生徒たちには、受験会場で効果を発揮するで …
2020/09/29

毎回、同じような書き出しですが、久しぶりのブログ更新です。毎日「今日も暑いね!」が定番の挨拶の言葉でしたが、長雨の後は、いつの間にか秋が近づいてきたことを、日を重ねる毎に思う今日この頃です。 昨日は月曜日で、養賢は休校日でした。月曜日、私と総務だけは通常の業務を行っています。午後一番に電話があり、久しぶりに”数理哲人”と”英語仮面”が来校との連絡。数理哲人(客員講師:講師紹介参照)とは昨年の …
2020/07/30

7月28日、本日より夏期講習が始まります。今年は新型コロナの影響でYOKEN名物の勉強合宿は中止しての開講です。第2波も予想される中での開講なので、「三密」に最大の注意をはらい、講習時間帯を大幅に拡大し、更に新養賢生の生徒数に比べればかなり多くの講座数を設置しての開講です。 今年の養賢の夏のテーマは3つ。 1.「主体性」 2.「短期集中」 3.「大量演習」 1.主体性 各養賢生は、 …
2020/07/12

最近やっと講演会等にお呼びいただき、校外へと出かける機会が増えてきました。 本来、自室にこもって事務作業を行う事が苦手なのに、新型コロナウィルスが猖獗を極めてから、外界との接触を避けてきた我が身にとっては、非常に有難い事に感じております。特に新しい入試に対する不安、そしてどんな形で実際の入試が行われるかの不透明感、入試情報の停滞等で、お呼びいただく各会場では、ご担当先生、保護者の皆様、生徒の …

ブログの最新記事

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて