ブログ

笑う門には福来たる

公開日:2020/01/09

センター試験まであと10日を切りました。

あせらせるつもりはありませんが、本当のカウントダウン開始です。

入試本番でいい結果を出すためには、学力そのものを上げることはもちろん重要ですが、直前期においては、今まで努力して育てた学力を、入試本番で出し切ることができるかどうかの方がウェイトが大きいような気がします(逆に言えば、そのために毎日努力を積み重ねているのですが)。

いわゆる本番に強い力です。

そのためには自分には何が必要か、一度ゆっくり考えてみましょう。

緊張状態の自分と、リラックスした状態の自分では、どっちが力を発揮できるのか?もし、リラックスした状態の自分の方が力を発揮できるのであれば、どうしたらリラックスした状態に自分を持っていくことができるのか?

こんなことを書くと怒られそうですが、たまには「あきらめる勇気」も必要なのでは。

あきらめる⇒明らめる

自分が今まで頑張ってきたこと、でもやり残したこともある。センター試験はゴールではなく、スタートであり、通過点であること、ゴールはまだ先にあること。ようく考えてみたら、「明らめる」ことが見えてきましたね。

鏡を見てごらん、そんな緊張してこわばった顔で、うまくいきそうかな。入試本番まで、毎朝鏡を見て、笑顔の練習をして、自分を励ます練習をしてみたらどうだろう?

笑う門には福来たる、と言うじゃないか!

(校長)

ブログの最新記事

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて