ブログ

夏期講習開講

公開日:2020/07/30

7月28日、本日より夏期講習が始まります。今年は新型コロナの影響でYOKEN名物の勉強合宿は中止しての開講です。第2波も予想される中での開講なので、「三密」に最大の注意をはらい、講習時間帯を大幅に拡大し、更に新養賢生の生徒数に比べればかなり多くの講座数を設置しての開講です。

今年の養賢の夏のテーマは3つ。
1.「主体性」 2.「短期集中」 3.「大量演習」

1.主体性
各養賢生は、前期とは異なり、与えられたカリキュラムに絞られることなく、自分の現在の学力と、この夏に攻略すべきテーマ、単元、そして前期の学習で明らかとなった弱点の補強等、自分自身と真剣に向き合い、「合格」のために必要な講座を全49講座から自ら選択し、自分だけの夏のカリキュラムを組み上げて、学力の向上を目指します。この夏は、自分で作成したカリキュラムで、「自分自身と時間」に戦いを挑みます。

2.短期集中
前期のような中・長期型の日々積み重ねの学習スタイルから、3日間全6講の短期集中完成型の学習へとシフトし、何を学び、どこの地点に、いつまで到達するのかを超明確にした状況の中で学びます。

3.大量演習
前期で学んだ基礎、基本を知識のままで頭脳に格納して終わるのではなく、これでもか、これでもかという位の大量の演習を通して、知識をアウトプットして、いつ、どんな時でも使える解法と、知識と知識のネットワークを作り、新しい入試に対応する「思考力と読解力」を養成します。

さあ、今年の養賢の夏は、COVID-19もぶっ飛ばす位の勢いで、「学び放題の夏」で行きましょう。

(校長)

ブログの最新記事

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて