ブログ

8月を迎えて

公開日:2021/08/01

暑い日が続いているというのに、マスクで顔半分を覆う2度めの8月に入りました。2022年の8月はマスクを外した普通の夏に戻れるのでしょうか?

8月といえば東北人の私にとっては「祭り」ですかね。

受験業界に入ってからは、一番の繁忙期であり、最も重要な時期でもありますので、地元の七夕でさえ見に行く機会はありませんが、気持ちはさわぎます。

「祭り」を辞書で引くと、

「日常から切り離された特別な時空に人々が集い、各種の儀礼行為を経験することによって、潜在的に持つ理念を実感として共有する行動様式」

と載っていました。

考えてみると、受験、特に夏期講習や夏の特別カリキュラムは、私達教職員と養賢生にとっては、この定義に従えば、「祭り」と言えそうですね。

顔半分をマスクで覆い、様々な誘惑から回避する受験生の「夏祭り」継続します。

(校長)

ブログの最新記事

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて