ブログ

9月を迎えて

公開日:2021/09/01

あんなに暑かった夏も後半は毎日雨ばかりが続いて、気がつけば朝夕は半袖では肌寒く感じるようになりました。本校でも夏期講習が終了し、今週より後期講座がスタートしました。

先週は本科生の夏までの成果を試す第3回模試を行い、その結果に基づく追試と成績優秀者の表彰式を行いました。全体的な結果は予想より良好、ただし志望大に対してはまだまだこれからという感じでしょうか。一人ひとりの結果を元に担任との二者面談で、今までの分析と反省を行い、そしてこれからの学習計画をしっかりと立てていかなければと思います。

さて、今回の表彰式で、「なぜ学ぶのか?」「受験勉強は本当に役に立つのか?」について、「これからの日本の人口推移」のグラフを示して話しました。

養賢生の殆どが生まれたのが、日本の人口が最大となる2年前、そこから急激に日本の人口は減少し、養賢生が50歳となる頃にはピーク時の75%、そして65歳以上の高齢化率は40%(約2倍にup)。

私達大人は人口が増えることしか体験していません。つまり、体験したことのない事は教えることができません。それに昨今から続く新型コロナウィルス感染症、頻発する自然災害、日々生活の中に浸透する急速なIT化。全てが未知の世界です。どれが正解か、どうすれば正解にたどり着くことができるのか、わかりません。

その答えを出していくのが、養賢生だと・・・。その答えを正確に導き出すのに必要なのが、今やっている勉強であり、学力だと話しました。これから未知の世界を生き抜くためには、大学に入るために勉強するのではなく、幸せな生活を手に入れるために、今の勉強は必要なのです。

共通テストまでの折り返し地点に来ました。「志」は春よりも輝いていますか?

(校長)

 

ブログの最新記事

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて