養賢ゼミナールTOP  東北薬科大学 入試解答速報メニュー

2006年度 東北薬科大学 入学試験 一般・外国語(英語)解答 【2月1日(水)実施】

10
1
1
4
3
2
3
1
2
2
3
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
1
3
2
2
1
3
4
3
4
1
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
4
1
1
3
1
4
3
1
3
2
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
3
1
4
1
2
5
4
1
1
1
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
7
3
1
2
3
2
7
4
8
4
*41と42、43と44、45と46、47と48、49と50は完答

講 評

【総括】
Tは、昨年の超長文に比べ、総語数は大幅に減った。難易度は、昨年に比べれば易化したとはいえ、受験生にとってはかなりレベルの高い設問が多かったのではなかろうか。
Uは、標準的長さの長文1つという出題。色と光の関係を正確に読み取れるかどうかが鍵。
V〜Yは標準的難易度。

[4]比較級+any other 単数名詞の倒置だった。
[12]at one time or anotherで成句。Aに引っかからぬよう注意。
[14]go unnoticed:着目されぬままでいる。
[20]−[25]光と色の関係を正確にとらえ、一つ一つの選択肢注意深く読む必要があった。常識で判断するのは危険。
[27]sleep in:朝寝坊する。
[33]not quite a 〜:必ずしも〜というわけではない。
[34]他者との比較ではなく、同一物の最上級にはtheをつけないことに注意。
[36]首都は、capitalでもcapital cityでも両方可。
[40]In the second half 〜 が正しい。

第6問の完成文は以下の通り
問1 It was not until about three hundred years ago that invention began to perform so important a part in our daily life.
問2 Dogs are more faithful animals than cats; these attach themselves to places, and those to persons.
問3 Philosophy and science may be differentiated from one another by the kind of questions they ask.
問4 Without facilities provided by a government or a university, few men can achieve much in modern science.
問5 The idea everything is made up of very small particles or atoms was known to the Greeks over 2,000 years ago.


【酒井 孝之】