宮城県仙台市にある仙台の大学受験予備校、養賢ゼミナール(ようけんゼミナール)東北大学、東北学院大学、東北薬科大学の解答速報!

養賢ゼミナール
養賢ゼミナール
link HOME link サイトマップ 養賢ゼミ生入口
sp
お問い合わせ(フリーダイヤル)0120-866-711
sp
資料請求 体験ムービー お問い合わせ
 HOME大学入試速報東北薬科大学(2008) > 東北薬科大 化学
sp

特訓予備校養賢ゼミナール
フリーダイヤル0120-866-771


sp sp
東北薬科大学
sp

2008年度 東北薬科大学 入学試験
一般・理科 解答 【2月1日(金)実施】

10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
 
 

講 評

【総括】

今回は全体的には過去に見られたような難しい計算や構造決定の問題がなく、かなり高度な知識が要求される〔X〕以外は比較的解きやすい問題であった。時間はそれほどかからなかったであろう。


【設問】
〔T〕は金属陽イオンの性質に関する問題で、表をつくって整理すれば容易に解ける。

〔U〕は化学結合と気体の計算の問題で、知識を問う設問は易しい。計算は標準的であった。

〔V〕は溶解度積の問題で、比較的解きやすい方であった。

〔W〕はアルケンの異性体とオゾン分解についての問題で、標準的であり、過去の有機化合物の構造決定問題と比べると解きやすかったであろう。

〔X〕は医薬品に関する問題で、受験生にここまで高度な知識を要求するのはかなり無理があると思われる。

【 石川恭久 】


このページのトップへ

sp
養賢ゼミナール
養賢ゼミナール
養賢ゼミナール