宮城県仙台市にある大学受験予備校、養賢ゼミナール(ようけんゼミナール)東北大学、東北学院大学、東北福祉大学の解答速報!

養賢ゼミナール
養賢ゼミナール
link HOME link サイトマップ 養賢ゼミ生入口
sp
お問い合わせ(フリーダイヤル)0120-866-711
sp
資料請求 体験ムービー お問い合わせ
 HOME大学入試速報東北学院大学(2014) > 東北学院 地理
sp

特訓予備校養賢ゼミナール
〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡
四丁目4番9号
フリーダイヤル0120-866-771


sp sp
東北学院大学
sp

2014年度 東北学院大学 地理解答
全学部型 【2月1日実施】

 
問1
ア− 35 
イ−70
ウ−ジブラルタル
エ−8000
オ−マダガスカル
カ−キリマンジャロ
キ−熱帯雨林
ク−コンゴ
ケ−ギニア
コ−カラハリ
サ−植民地
シ−モノカルチャー
問2
A−南スーダン−c
B−エチオピア−b
C−ナイジェリア−d
問1
ア−ムンバイ
イ−シカゴ
問2
 自動車産業の衰退による税収の低下や人口の減少。(23字)
問3
デンマーク−ク
ノルウェー−カ
問4
マイセン−陶磁器
ヴェネツィア−ガラス工芸
ゾーリンゲン−刃物  などから2つ
問5
デンマーク−2
日本−3
問6
繊維−3
電気機械−1
輸送用機械−2
問7
鉄鋼−ス
自動車−サ
問1
ア−南東
イ−北西
ウ−1/15
エ−3/25
オ−南西
問2
A−路
B−塊
問3
 寺院・神社
問4
 水はけがよく、傾斜地のため日当たりがよいこと。( 23字)
問5
 道は急傾斜を避けて等高線に沿うように伸びており、
 集落は道沿いに長く広がっている。( 40字)
問6
 山形盆地・福島盆地

講 評

  よく学習している生徒には基本的だが、やや細かい事柄についての出題もあったので、全体的には標準レベルと言える。大問1はアフリカについての出題。問1は選択式だが、一般に地誌の学習が遅れている現役生などには難しく思われたかもしれない。特に経緯の問題などは、普段から地理的な位置関係に注意して地図を見ておくことが必要であった。

 大問2は、世界の産業について。問2は時事的な問題。現代世界の動向に目を向けていることが必要。問4はやや細かい。問5・6はセンター試験とも共通する形式なので、対策は可能。

 大問3は、地形図と地形に関する出題。扇状地についての基礎的な知識が問われている。問5は、急傾斜地における土地利用についてどこかで学習していないと思いつかないかもしれない。

  対策として、説明問題にも対応できるよう、基本事項を定義から十分理解しながら習得することが大事である。そして過去問を中心とした問題練習を豊富にこなしておくこと、時事的な事柄にも目を向け、幅広く知識を身につけておくことが求められる。

【中林 経城】



このページのトップへ

sp
養賢ゼミナール
養賢ゼミナール
養賢ゼミナール