宮城県仙台市にある大学受験予備校、養賢ゼミナール(ようけんゼミナール)東北大学、東北学院大学、東北福祉大学の解答速報!

養賢ゼミナール
養賢ゼミナール
link HOME link サイトマップ 養賢ゼミ生入口
sp
お問い合わせ(フリーダイヤル)0120-866-711
sp
資料請求 体験ムービー お問い合わせ
 HOME大学入試速報東北学院大学(2014) > 東北学院 日本史
sp

特訓予備校養賢ゼミナール
〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡
四丁目4番9号
フリーダイヤル0120-866-771


sp sp
東北学院大学
sp

2014年度 東北学院大学 日本史解答
全学部型  【2月1日実施】

 
問1
(1)−c
(2)−d
(3)−e
(4)−b
(5)−a
問2
 イ
問3
 ウ
問4
 ア
問5
 ウ
問6
 ウ
問7
 イ
問8
 ア
問9
 イ
問10
 ウ
問11
 ウ
問1
(A)足利義昭
(B)一橋(徳川)慶喜
(C)北条貞時
(D)松平定信
問2
(1)−ケ
(2)−オ
(3)−ウ
(4)−チ
(5)−ア
(6)−キ
(7)−ソ
(8)−ス
問3
 オ
問4
 イ
問5
 イ
問6
 ウ
問7
 エ
問8
 イ
問9
 ア
問10
 エ
問1
(1)−イ
(2)−エ
(3)−ク
(4)−ケ
(5)−ソ
(6)−ト
(7)−ナ
(8)−サ
問2
 ウ
問3
 ウ
問4
 ウ
問5
 イ、エ
問6
 ア
問7
 ウ

講評

1

A.
 毎年出題される”原始時代”からの出題である。ただし、資料集を見ていない生徒には辛い問題かもしれない。もちろん「漢字の意味」から類推することは可能である。

B.
 センター試験に類した”資料・文化史”の問題である。今後続くようであれば人名と語の一層のつながりを理解することが求められる。ただし”問題の順番を変える”ことによって答えは出やすい。

2

 すべて”教科書のゴシック”、”テキストの太字”をクリアすれば解けるであろう。ただし、問7の”経済概念”や問8の”正中、元弘”は迷うかもしれないが、あまり気にすることはない。もっとも、「常識的な時代の並べ替え」ができないのであれば厳しいかもしれない。

3

 前の二問と異なり”琉球”という地域テーマであり、直前の対策において演習をくりかえしたので、養賢生はOKだったのではないか。もちろん、江戸・明治の外交という頻出テーマから派生させることができれば解答は可能である。

総評

 まず、基本的な用語を”覚えること”からはじめ、それを他の用語へと”つなげる”ことができれば合格点へ届くと思われる。さらに、”時代を表す語”を”知ること”により、より高い点をとることが可能だろう。

【北目孝太郎】



このページのトップへ

sp
養賢ゼミナール
養賢ゼミナール
養賢ゼミナール