教育理念と経営理念

教育理念

受験生の皆さんが養賢ゼミナールに求めるものは、第一に「成績が上がること」、第二に「志望大が要求する学力を身につけること」、第三にその結果として「志望大に合格すること」であることに疑う余地はありません。

しかし、残念ながらただ単に本校に入校したからと言って、期待通りのプロセスを経て、理想とする結果が全ての養賢生に生じるかといえば、「YES」と断言することは私たちにはできません。

本校より提供する全ての教育サービスのクオリティはどんな場合でも共通ですが、それを受けてのプロセスと結果は、必ずしも期待値通りにはなりません。そもそも、「元々の学力や努力の違い」と言ってしまえばそれまでですが、「プロセスと結果」に一番大きな影響を与えているのは、受験生の「学びに対する意欲と志」であると近年特に感じる場面が多くなりました。

将来やりたいことが明確である生徒、夢を熱く語ることが出来る生徒は、理想的なプロセスと結果を実現します。過去や現在にとらわれて自分が何者か把握できない生徒は、進展のないプロセスを経て、あまり望まない結果にしか到達できません。

本来、教育の目的は一人の個人として、社会の中で自分の役割を果たし、より良く生きていくための力を育てることにあります。ですから、成績が上がるための大前提は、

  1. 自分が何者かを知ること。
  2. 夢を持つこと。
  3. その夢を実現するために何が必要かを知ること。

この三つが揃えば、必然的に「学びに対する意欲と志」が生まれ、それと養賢ゼミナールの質の高い教育サービスとが融合し、かつ化学反応をおこすことで単に大学に入るために必要とする学力ではなく、生きるための一生モノの学力を背景とした結果が生まれます。

「学びに対する意欲と志」を明確にするためには、生徒一人ひとりに対して真剣に向き合う大人が必要です。これが私たち養賢ゼミナールの目指す「教育」であり「共育」なのです。一人ひとりを理解し、正しい情報を提供し、養賢生の未来を一緒に考える。そして共に育つ。

そのため、養賢ゼミナールでは、以下の経営理念を掲げ、私たちに与えられた使命を愚直に果たして参ります。

経営理念 〜明るい未来の創造〜

私たちの使命

  • 夢と希望に満ちた受験教育および共育の実現
  • 『学び』を生きる力へ

私たちの約束

  • 生徒一人ひとりに真剣に向き合います。
  • 生徒一人ひとりの喜びと感動を共有します。
  • 生徒一人ひとりの未来を見つめ、共に成長します。

行動指針

  • 信頼 私たちは関係する全ての人に至誠を尽くします。
  • 挑戦 私たちは明るい未来創造のため常に挑戦します。
  • 幸福 私たちは幸福追求のため喜びを持って、仕事に取り組みます。

教育理念と経営理念

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて