夏期講習2019(高3生対象講座)

受講料金に関しての詳細はこちら
(お得なパックプランのご案内)
※外部生の方は別途入会金3,000円がかかります。

お申し込みフォームはこちら

フリーダイヤルでのお申し込みはこちら 0120-866-771

Ⅰターム:7月16日(火)~7月18日(木)
(70分×2講の連講です)

09:10~
11:45
英語読解
「句と節の威力」
英文を読むこと、英文の空所補充が苦手な人が対象の講座です。なんとなく英文を読んで、なんとなく分かったつもり。いざ設問に答えようとして、困った経験はありませんか。自信を持って英文を読み、設問に正しく答えるためには、どうすれば良いのか?
そこで大きな武器になるのが、句・節の考え方です。品詞・文型から始めて、正しい英文への対処法を身につけよう。
09:10~11:45
テーマ生物基礎
「恒常性とホルモン」
この講座は、生物基礎または生物の選択者を対象としています。動物ホルモンは生物基礎のヤマでしょうね。表を見て暗記していますか? でもそれではおそらく問題は解けないでしょう。ホルモンは名前や作用が重要なのではなく、「しくみ」が重要だからです。しくみをひとつひとつ理解していく作業をしなければ、実戦力はつきません。これまでのセンターの出題傾向から、この分野の問題は実験考察になるでしょう。思考訓練もこの講座の重要なテーマです。
12:00~
15:05
解法マスター数学ⅠA 頻出問題をじっくり記述で学びたい生徒が対象です。前期テキストで、各単元ごとに典型的な重要問題をひと通り学んできました。この講座では、前期にとり上げることができなかったが、しかし重要である、という典型的な問題をできる限り扱います。方程式と不等式、2次関数、図形と計量、場合の数と確率など、前期の内容を確認しつつ解法のプロセスをわかりやすく講義し、ひとつひとつ解法をマスターしていきます。文系・理系を問わず、数学にいまひとつ自信が持てない受験生には最適な講座です。
12:00~
15:05
国立二次現代文論述
「特濃」
国立文系大学志望者対象の講座です。国公立文系二次試験における論述問題は、本文の「主題」と「対比」を明確に整理することがポイント。設問ごとに両者を的確に使いわけることができれば、難関大の問題といえども恐るるに足りません。本講座では、特に長文の対比整理型の問題に絞って「上位5パーセント」に入るための方法をギュギュッと濃縮してお伝えします!!
12:00~
15:05
世界史
近現代史講義
本講座はアメリカ独立から第二次世界大戦終結までのヨーロッパ史を講義として扱います。当該分野はセンター試験及び私大でも最も出題される割合が高く、世界史で合格点が取れるか否かは、この分野の克服にかかっていると言えます。しかもこの分野は内容が多岐にわたるため、苦手としている受験生も多いはずです。是非本講座を得点アップの足がかりとしましょう。なお、Ⅴターム③④に開設されている『世界史 近現代史演習』は、本講座に準拠する演習となりますので、併せて受講すると理解が一層深まります。
15:20~
17:55
特訓数学A+論証 センターⅠAで、論証、数学Aでの得点力を上げたい人が対象です。センター試験において、数学ⅠAは誰しも得点源にしたいと思う科目の一つでしょう。その際、高得点を取れるかどうかのカギとなるのが、数学A(整数・場合の数&確率、平面図形)と論証問題(必要条件・十分条件など)の出来です。つまずきやすいポイントがいくつもあり、失点しやすいところでもあります。この講座では、この分野に絞り込んで集中演習し、数学ⅠAトータルの得点力を底上げすることを狙いとしています。
15:20~
17:55
テーマ化学
「熱化学と電池・電気分解」
本講座では化学エネルギーが別のエネルギーに変換される現象を基礎基本から解説します。エネルギーが見た目の主役ですが、根底にある化学量的関係に着目することで諸現象を統一的に理解できます。モル計算の復習も兼ねて計算問題を丁寧に解説します。尚、このテーマに関しては基礎内容の説明を以後の講座では行わないので受験で化学を使う人は是非受講してください。
15:20~
17:55
日本史近代史
その1
どこの大学でも、絶対に30%は出題される、近代史にまだ手をつけていない君に!「近代史がどうも苦手で」という、“残念な声”を発する受験生が多いのが現実です。もちろん、「複雑な時代状況」なので、その気持ちもを汲んであげたいのはヤマヤマです。けれども、「大学入試の30%以上」を近代史が占めるという現実がある以上、そんなことは言ってもいられないでしょう。その2と合わせて受講すればより効果が高まりますが、単独でも十分効果は出る予定ですので、よろしく。

受講料金に関しての詳細はこちら
(お得なパックプランのご案内)
※外部生の方は別途入会金3,000円がかかります。

お申し込みフォームはこちら

フリーダイヤルでのお申し込みはこちら 0120-866-771

Ⅱターム:7月20日(土)~7月22日(月)
(70分×2講の連講です)

09:10~
11:45
違いのわかる英語 もし君が、英文の大体の意味は分かるのに、正確に訳せずに悩んでいるのなら、この講座を受けてみましょう!その原因は、文中に頻繁に出てくるthatやas、もしくは~ingや~edの働きをあまり考えていないからなのかもしれません。この講座では、英文中でよく見る語句や表現法が持つ文中での働きを詳しく解説し、実際の入試において、どのように識別し、答案上に表現していくのかを演習を通して学んでいきます。
09:10~11:45 テーマ物理
「電気」
医・理工系学部・学科を目指す生徒は必須の分野です。重要な割に「力学」と比べて手薄になりやすい「電気」を取り上げます。「電気って要は力学なんだ」ととらえられればしめたものです。受験レベルの問題がスムーズに解けるように、基本的法則を徹底的に理解しましょう。テキストには自習問題も用意してあるので、このテキストだけで十分な力が養えますよ。
09:10~11:45 テーマ地理
「世界の諸地域」
諸分野の基礎固めに加え、各地域を総合的に学びたい人向けの講座です。ヨーロッパ・ラテンアメリカ・アングロアメリカ・アフリカ・アジアなどの国々について、自然環境・産業・文化・貿易などを学習します。また、近年出題されている二国間の比較問題も取り上げ、傾向と対策を学んでいきます。よく出題されている事柄から発展的な知識まで、得点を高めるために必要なことを身につけていきましょう。
12:00~15:05 解法マスター数学Ⅲ 数学Ⅲをしっかり定着させたい人のための演習講座です。前期テキストで、各単元ごとに典型的な重要問題をひと通り学んできました。この講座では、前期テキストで学んだそれらの基本をどう用いれば実際の入試問題が解けるのかという応用力とテクニックを身に付けるため、私立大や国公立大の入試問題演習をしていきます。特に、無限等比級数の和、極大値や極小値、最大値や最小値、回転体の体積などの重要な問題を、前期の内容を確認しつつ解法のプロセスを分かりやすく解説し、ひとつひとつ解法をマスターしていきます。数学Ⅲを入試の得点源にしたい人には最適な講座です。
12:00~15:05 センター生物
「植物と動物の発生」
センター試験で植物と動物の発生の得点力を上げたい人が対象です。動物の発生で最も頻出なのは・・・、誘導ですよね。受精卵から複雑な動物の体ができるのは、誘導の連鎖によります。この分野は、センター系の問題ではたいてい考察問題になり、多くの人が頭を痛めます。もっと簡単に考えてみませんか? しくみに対する知識があれば、考える必要はないのです。この講座では、しくみの理解に重点を置き、どうすれば問題が楽に解けるか、その方法に迫ります。
12:00~15:05 国際政治経済講義 本講座は、「政治経済」「現代社会」のうち、第二次世界大戦後の冷戦やその終結、地域・民族紛争、国際収支、国際通貨体制など、国際政治及び国際経済に関する分野を集中して扱います。 公民科目では出題頻度が高い分野であり、かつ受験生が最も苦手とする分野です。しかし「国際の克服なくして高得点なし」とも言えます。なお、Ⅶターム③④には本講座に準拠した演習を用意しています。理解度をより深めたい方はこちらも併せて受講することをお勧めします。
15:20~17:55 英語の基礎 受験勉強のやり方に、不安のある人が対象の講座です。え?夏休みなのに、基礎って・・・、大丈夫なの?いいえ、扱う問題は、入試問題でです。基礎が大切!は受験の格言みたいになっていますが、基礎力だけで合格は出来ません。基礎力をいかに使って、合格につなげるか。通常授業とは一風変わった方法を身に付けて、秋からの飛躍につなげましょう!
15:20~17:55 三角関数で図形を解く 数学Ⅱの三角関数をマスターして、センター数学ⅡBでも高得点を取りたい人のための講座です。センター数学ⅡBの第1問で出題される三角関数の分野の問題は、毎年目新しい問題が出題されるため受験生を惑わせ、全体の平均点を下げる原因となっています。必要な基本は三角関数の加法定理および倍角・半角の公式と三角関数の合成だけと分かってはいるものの、特に図形が絡む問題となるとそれらの基本を使いこなせる応用力が必要なのです。そこでこの講座では、三角関数のいろいろな公式を用いながら、国公立大学2次試験や難関私大の問題演習を通して、sin, cos, tan を用いる図形問題を攻略していきます。この講座でセンター数学ⅡBを15点アップさせよう!
15:20~17:55 現代文
「抜き出し・空欄補充ステップアップ」
私大現代文入試の定番設問と言っていい、「抜き出し」と「空欄補充」。「なんとなく」解こうとして、混乱させられた経験は誰にでもあるでしょう。そんな悩みにお答えするのがこの講座です。「抜き出し」と「空欄補充」を一気に解決可能な「表裏一体ジグソーパズル解法」がこの夏あなたを救う!※他の私大系講座と組み合わせれば、さらに有効です。

受講料金に関しての詳細はこちら
(お得なパックプランのご案内)
※外部生の方は別途入会金3,000円がかかります。

お申し込みフォームはこちら

フリーダイヤルでのお申し込みはこちら 0120-866-771

Ⅲターム:7月24日(水)~7月26日(金)
(70分×2講の連講です)

09:10~
11:45
準動詞を斬る! 不定詞、動名詞、分詞。この言葉でパニックになる人必見!この3種を用いなければ複雑なやり取りは一切できず、英語という言語はスカスカになってしまいます。それぞれの持ち味を正しく知り、使いこなせることは、文法問題だけではなく、読むこと、書くことにも、大きな力を発揮します。確かに覚えることは多い分野ですが、得点UPに直結することが、ヤル気の元になるはず。
09:10~11:45 テーマ化学
「有機」
「入試でよく出るのに覚えることが多すぎてよくわからない」と言われる有機化学。本講座ではそんな有機化学の中でも脂肪族化合物について系統的に整理して有機化学特有の考え方を解説します。有機反応を自力で再現出来るようになりますよ。尚、今後の有機化学については本講座の解説内容を前提に講義を進めるので、受験で化学を使う人は是非受講してください。
12:00~15:05 解法マスター数学ⅡB 頻出問題をじっくり記述で学びたい生徒が対象です。前期テキストで、各単元ごとに典型的な重要問題をひと通り学んできました。この講座では、前期にとり上げることができなかったが、しかし重要である、という典型的な問題をできる限り扱います。軌跡・領域、三角関数、指数関数・対数関数、微分・積分、数列、ベクトルなど、前期の内容を確認しつつ解法のプロセスをわかりやすく講義し、ひとつひとつ解法をマスターしていきます。文系・理系を問わず、数学ⅡBを標準レベルまで高めたい受験生には最適な講座です。
12:00~15:05 センター生物基礎 「バイオーム」 センター試験でバイオームの得点力を上げたい人が対象です。この分野を勉強していて、頭がパンクしそうになった人はいませんか? パンクしそうになったあなたは、ワナにはまっています。受験勉強の鉄則は、勉強の仕方を学ぶ、覚え方を覚えることです。丸暗記に頼っていては忘れておしまいです。この講座では、暗記の多い分野の攻略法からはじめ、無理がなく忘れない「バイオーム」を目指します。バイオームで差をつけてみませんか?
12:00~15:05 倫理 センター対策 倫理の学び方を知りたい君に!まず、「最もわかりやすい」と思われる、西洋近代思想を扱っていきます。倫理という科目を「単なる暗記(もちろん暗記するべき事項は多いもの)」から、「人間の行動理解(これを心理学といいます)」へと発展させていこうと思っております。ただ、難しく考えずに「センター試験の倫理ってこんな風に学べばいいんだ」と感じるだけでも、その後、点数はぐっと上がっていくものですよ。
15:20~17:55 口語表現・発音アクセント・リスニング対策講座 センター試験の第1問や私大の問題で出題される発音・アクセント問題で思うように得点できない生徒さんのための講座です。カンなんかに頼らなくても確実に得点できる発音アクセントのルールを身に付け得点源へと変えましょう。加えて、自分ではどうしても後回しになってしまう口語表現(会話問題)や、リスニング問題など、一人で勉強するのが大変な分野も集中的に学習します。盛りだくさんな講座内容ですが、一つ一つの項目を丁寧に説明していきますので安心して受講してください。
15:20~17:55 センター古典(漢・古・古) この講座は、センター国語における古文・漢文を確実に得点源とするため、古文4講、漢文2講で構成します。古文は、より実力を高めるためにセンターの出題傾向に合わせた演習に重点を置き、また漢文では、頻出句法の総まとめ&後半の設問の確実な解法確認をメインに展開。この講座でさらにディープにセンター古典を極めよう!
※漢文:7/24(水) 古文:7/25(木)・26(金) の日程で授業を行います。
15:20~17:55 テーマ物理 「力学」 医・理工系学部・学科を目指す生徒は必須の分野です。物理学の分野において、もっとも重要な力学について基礎から詳細に講義します。受験レベルの問題がスムーズに解けることを目標に、実戦的な問題にチャレンジしながら、根本を理解することの重要さを味わってもらいます。

受講料金に関しての詳細はこちら
(お得なパックプランのご案内)
※外部生の方は別途入会金3,000円がかかります。

お申し込みフォームはこちら

フリーダイヤルでのお申し込みはこちら 0120-866-771

Ⅳターム:7月28日(日)~7月30日(火)
(70分×2講の連講です)

09:10~
11:45
秘策 マーカーと
リーズニング
国公立大、私立大受験者対象です。長文読解を10ランクも20ランクも上げることを可能にする講座です。マーカーを学ぶことによって「文」と「文」のはたす役割や関係が明確になり、今まで何となくとらえていた長文の主題がはっきりと見えるようになります。また、リーズニングでは、わからない単語を推測する方法を学びます。今の時点で長文が全く読めない人、あるいはもうかなり読める人、どんな人でも今よりずっと読み方が上達します。
例年満員講座ですよ!
09:10~11:45 現代社会 本講座では、「民族と文化」「青年期」「現代社会の特質」などの現代社会特有の分野を取り上げ、講義と問題演習により完成させます。かつて現代社会の出題内容は、常識的な社会現象を問うものが中心で、「現代社会は無勉でも点が取れる!」という「伝説」まで生まれました。しかしここ数年、資料の読解力や思考力、判断力を求める問題が増えており、しかも取り上げられる内容は実に幅広くなっています。Ⅷターム①②の『センター政治経済』、Ⅱターム③④の『国際政治・国際経済講義』、 Ⅶターム③④の『国際政治・国際経済演習』と併せて受講するとより効果的です。
12:00~15:05 数列と漸化式
発展編
国公立大2次試験や難関私大で数列を使う人のための講座です。前期では「数列と漸化式」の基本レベルの考え方と解法を学びましたが、最近のセンター数学ⅡBでも、国公立大や難関私大レベルの出題が多くなっています。そこでこの講座では、発展的なレベルの問題が解けるようになりたい人のために「数学的帰納法による証明」「発展レベルの漸化式の解法」「格子点の個数」についての理解を深めます。数列と漸化式は特に数学Ⅲとの関連が深いため理系の人は必修の講座です。
12:00~15:05 コトバのチカラ 知っているものしか得点できないものがあります。漢字・語句・文学史等の問題は、私大ばかりかセンターでも超頻出分野。近年の出題においても知識分野の出題は増加傾向で、在仙私大なら20~30点は確実に得点につながるおいしい分野です。現代文知識をイッキにまとめて、本番で「よしきた!」と言えるよう確実に自分のモノにしておこう。4年大受験者のみならず、看護医療系志望者も必見の講座。 ※7/28(日)・29(月)の2日間完結講座です。
12:00~15:05 テーマ地理
「地形図読図・地域調査」
地形図の読図が苦手な人、また地域調査関係の問題にまだ自信がない人向けの講座です。地形図の基本的な読み方と、問題を解く上で必要となる日本地理の基礎事項を確認する演習を行います。読み取りのポイントを押さえるとともに、統計問題への対応力も養っていきましょう。
15:20~17:55 重要英熟語の
徹底演習
重要な英熟語を、演習を通して身に付ける講座です。英熟語は、受験生の盲点で、しっかり覚えている人がまだいないだけに、この夏に全国の受験生に一歩も二歩も差をつける意味でも、まずセンターレベル100語を中心に、有力私大も含めた重要熟語をマスターしていきます。熟語は必ず出題されますし、知っていないと手がつかなくなるものもありますので、この夏に熟語を1つでも多く覚え、文法・読解・構文に使えるようにしていきます。
15:20~17:55 平面ベクトルの攻略 数学B「平面ベクトル」の入試問題演習をする講座です。入試問題には「ベクトルの問題」はありません、と言ったら皆さんは驚くでしょうか?でも本当なのです。ベクトルというのは、図形の問題を解くための単なる道具にすぎないので、センター数学ⅡBを除くすべての入試問題は、ベクトルを使わなくても図形の性質だけで解ける問題が多いのです。この講座では主に平面図形の問題を通して、「ベクトルという名の図形の問題を解くための道具」の使い方を極めていきましょう!
15:20~17:55 センター物理 センター試験の物理は、記述対策だけでも8割ほどいけますが、残りの2割に、センター特有の考えにくく、受験生が間違いやすい問題があります。そのようなセンター特有の落とし穴を含む問題も意識しながら、センター試験で確実に得点できるような力学と波動に絞り込んで演習します。記述とマークは別物と考えて対策を練った方がいいでしょう。

受講料金に関しての詳細はこちら
(お得なパックプランのご案内)
※外部生の方は別途入会金3,000円がかかります。

お申し込みフォームはこちら

フリーダイヤルでのお申し込みはこちら 0120-866-771

Ⅴターム:8月1日(木)~8月3日(土)
(70分×2講の連講です)

09:10~
11:45
ありきたり長文講座 ありきたりな長文を使って、英語の総合的な力を上げる講座です。穴埋め、下線訳、整序、内容一致、内容説明等という、もう何回も見たことがある「ありきたり」な形式の長文でも解けずにもどかしい思いをしているそこのアナタ。ありきたりだからといって意味がないのではなく、これらの形式は英語の総合力を問うものとして妥当な形式です。設問はもちろん、本文の細かな部分まで触れる講習で総合力を上げる試みをしてみませんか。
09:10~11:45 古文
「文法敬語マスター」
助動詞・敬語がまだマスターできていない人向けの講座です。古文において夏までに必ずやっておくべきこと、それは基礎の完成です。本講座では、入試頻出の典型的な文法・敬語問題を解き、最後に、有名私大レベルの過去問に挑戦。身につけた基礎を活用して正解を導き出す演習を行います。「確かな根拠にもとづいて正解を選べるようになりたい」そんな願いを叶えます。
09:10~11:45 テーマ生物
「遺伝ドリル」
遺伝の計算で差をつけたい受験生対象の講座です。皆さんはどんなやり方で遺伝の問題を解いていますか? 表で? でも、センターでは表を使わないと解けない問題は過去に出題されていません。この講座では遺伝の問題を簡単な筆算だけで解いていきます。それから…、連鎖や組替が苦手な人はいないですか? 最近の入試ではとても出やすい問題ですよね。後期は一貫して「遺伝ドリル」の方法で問題を解いていきます。
12:00~15:05 センター数学ⅠA センター数学ⅠAの類題演習を通して、傾向と対策を知りたい人のための講座です。センター試験なんてまだまだ先だと思っているとあっという間にやってきますよ。周りのライバルはすでにセンター対策を立て始めています。数学は得意だという人でもセンター試験の形式に慣れておかないと高得点は望めません。この講座で、センター試験問題を最も速く解くことができる計算のコツや、マーク形式だからこそ使える裏ワザを学んでスピードと正確さをアップさせよう!
12:00~15:05 日本史近代史
その2
近代史を学んでいて、ことばは分かるけど、実は内容はよく分からない、という君に!言いたいことはほとんどその1と同じです。同時に、「原則として近代史は夏期講習でしか扱わない」ということはご理解ください。近代史は「自分で学習すれば何とかなる」ほど、甘いものではありません。センター直前にこの分野をやるようでは高得点はすでにあきらめたも同然。単に、「教科書読んで、ワークをこなす」だけじゃあ、近代史は出来るようにはならないことを実感する3日間です。
12:00~15:05 世界史
近現代史演習
本講座はⅠターム③④に開設されている『世界史 近現代史講義』に準拠した演習です。入試で最頻出の近代ヨーロッパ史を講義→演習という流れで完成させます。演習に使用する問題は、マークと記述が併用されているものなので、センター受験者も私大・二次受験者にも対応できます。センターで高得点を狙いたい人、受験で世界史を得点源にしたい人は、是非講義と演習をセットで受講してください。
15:20~17:55 Build up your vocabulary! 単語やイディオムなどの語彙力を増強したいと思っている生徒さん向けの講座です。さらに上を目指すために必要な知識を問題演習を通して習得していきます。また、ジャンル別に重要単語をまとめたり、形の似たイディオムや、英文解釈等で注意の必要な単語等にも言及していきます。ただ単語を書く問題を扱うのではなく、読解や解釈、作文など様々な問題を通して語彙力に磨きをかけていきましょう!
15:20~17:55 論説文解法
基礎確認
国立・私立文系志望者を対象に、私立大学の標準的な問題を題材に、入試現代文攻略の必殺技、「谷津システム」の基本パターンを確認します。本文の主題フレーズの押さえ方、空欄の処理法、そして紛らわしい選択肢の解決法など、夏のうちにしっかり固めておきたいポイントを「全入れ」!今まで講座を受けていた諸君も、これから現代文に手をつける人も、この講座を通して「現代文」を味方にしよう!
15:20~17:55 俺に干渉するな! 波動分野の入試問題は、実は8割は干渉です。干渉には基本的なパターンがいくつかあり、そこを基礎から徹底的に固めて波動分野の得点力を飛躍的に伸ばそうというのがこの講座です。基本を重視しながら、最終的に入試問題にも対応できるような構成にしています。受験生が陥りやすい落とし穴を丁寧に解説していきます。あなたの苦手に干渉します。

受講料金に関しての詳細はこちら
(お得なパックプランのご案内)
※外部生の方は別途入会金3,000円がかかります。

お申し込みフォームはこちら

フリーダイヤルでのお申し込みはこちら 0120-866-771

Ⅵターム:8月5日(月)~8月7日(水)
(70分×2講の連講です)

09:10~
11:45
整序集中講座 穴埋めでは物足りないという人、英語の知識の定着度合いを確かめたい人、前置詞や副詞のように位置が微妙な品詞に慣れたい人、あえてめんどくさいものを使って定着を図りたい人、向けに山ほどの並べ替えを解く講座です。並べ替える語句の数は多めに設定し、日本語あり・なし、不要語句あり・なしのような姑息な手を使って皆さんの頭をフル回転させます。問題意識を持って必死に考えることで項目を定着させる狙いです。
09:10~11:45 テーマ数学
「微分・積分」
国公立2次などで数学を使う生徒、センター数学ⅡBの微分・積分で高得点を取りたい生徒が対象です。 数学Ⅱにおける微分・積分は、言うまでもなく、入試最重要単元の1つです。センター試験、私大入試、国公立大2次試験などのすべての入試で頻出となっています。この講座で、前期に培った微分・積分の基礎を土台にして、最新の傾向をとりいれた典型問題の演習とわかりやすい解説によって、標準レベルまでの学力を確実なものにします。文系・理系を問わず、微分・積分の克服なくして、入試数学の征服はありません。
09:10~11:45 センター地理 センター試験形式の問題に初めて触れる人、またある程度力をつけてはきたけれども、さらに得点アップを図りたい人向けの講座です。近年のセンター試験では、図や表・写真を使用した問題が多く見られます。この傾向は今後も続くと思われますので、この講座では、分布図・統計表・地形図の読み取り方を中心に講義と演習を行います。この夏は、センター試験独特の形式に慣れることで、苦手意識をなくしていきましょう。
12:00~15:05 テーマ化学
「反応速度と化学平衡」
変化前と変化後の比較を行うことが多い受験化学において、変化の途中にも着目しようというのが反応速度と化学平衡の単元です。現象が複雑なこともあって数式も複雑になり、受験化学で最も数学的素養が必要となります。そこで本講座では数学も含めて基礎基本から解説します。理論分野の総まとめの意味でも受験で化学を使う人は是非受講してください。
12:00~15:05 センター日本史 とにかく、センターで落としがちな、経済史に苦手意識をもっている君に!通常の日本史は「政治史が中心」となりかねません。たしかに、政治史は歴史の王道の一つですので、間違っているわけではありません。しかし、通常の授業や学校の授業ではもう一つの中心である「経済史」がどうしても、おろそかになりがちです。実際に「手が回らなかった」という“嘆き”も耳にすることがあります。そうならないために、センター日本史では、経済史を徹底的に学んでいきます。
12:00~15:05 センター世界史 マーク形式の問題でイマイチ伸び悩んでいる、という人はいませんか? センターで高得点を取るためには、実は文章の正誤判定を行う『秘訣』があることを知っていましたか? 「問題文章のここに注目!」という部分がちゃんと決まっているんです。本講座はセンター形式の問題を使用し、古典古代から中国、中世~近代ヨーロッパまでを中心としたテストゼミを行ないます。センター及び私大受験で世界史を武器にしたい人は、本講座で秘策を伝授してもらいましょう。
15:20~17:55 センター英語 センター試験の傾向と対策を知りたい受験生が対象の講座です。出題傾向が大幅に変わったセンター試験。ただ実際には、「何が出るか分からない」という試験本来の姿に戻ったとも言えます。今年の問題は当然参考にはしなければなりませんが、予想と違った形式でも戸惑わない本物の力をつけよう。 どんな問題が出ても、正面から正々堂々と戦う力と勇気を、この3日間で身に付けよう!
15:20~17:55 テーマ化学
「酸と塩基・中和反応」
この講座は、化学基礎または化学の選択者を対象としています。オリジナル問題を中心に用いて、酸と塩基について正しく理解した上で、さまざまな中和反応の問題に触れていきます。講座の中で、水素イオン濃度とpHの考え方についても説明します。センター試験、国公立大と私立大の入試でよく出題される単元なので、この講座を受講して、中和反応に強くなりましょう。
15:20~17:55 高2国語
(漢・古・現)

受講料金に関しての詳細はこちら
(お得なパックプランのご案内)
※外部生の方は別途入会金3,000円がかかります。

お申し込みフォームはこちら

フリーダイヤルでのお申し込みはこちら 0120-866-771

Ⅶターム:8月9日(金)~8月11日(日)
(70分×2講の連講です)

09:10~
11:45
今やる!英文法 ① 前置詞がよくわからないし、勉強の仕方もよくわからない
② 以前から冠詞の勉強をしようと思っていたのに、手を付けていない
③ 倒置とか特殊構文が文中に出てくると固まってしまう
④ ①~③の単元をちょっとは勉強したけど、途中でやめちゃった
上記の症状が当てはまる方は、ぜひ受講してください。「後でやろう」と受験生の多くが思うような単元をこの夏にしっかり勉強していきます。
09:10~11:45 センター化学 センター試験では正解の確かさを立証する能力よりも正解の候補を選ぶ能力がより要求されています。そんなセンター化学において解答時間10分以内で満点を取る方法を本講座で伝授します。そうした思考パターンは他教科にも絶大な好影響を及ぼすこと間違いなし!
勝負の夏でライバルに差をつけよう!
09:10~11:45 テーマ地学
「天文」
① ケプラーの法則、② 銀河系、宇宙の大規模構造、③ 等級と明るさ、④ HR図、⑤距離、⑥ 膨張する宇宙
地学基礎の得点源は何と言っても天文分野である。確かに多少なりとも『地学』の知識も必要になる。しかし、抽象的で難しく感じるがゆえに、出題パターンが実はそう多くはないという学習上のメリットの方がはるかに大きい。この講座でセンター試験満点は確実にすぐ目の前にやってくる。“あぁ、この問題ね … ”という余裕を、この夏期に獲得しよう!
12:00~15:05 数学Ⅲ
複素数平面
数学Ⅲの「複素数平面」の単元を学ぶ講座です。 「複素数平面」は高校の教科書で学んだ人も、結局わからなかったという人が多い分野ですが、その理由は一番大切なことが教科書には書かれていないことと、教科書通りのやり方では入試問題は解けないようになっているからです。この講座では、300問以上の入試問題を研究して作ったオリジナルテキストで解説しますから、超スッキリ理解できること間違いなし! 複素数平面をも極めて回転移動のワザをゲットだぜ!
12:00~15:05 書ける!
小論文入門篇
国立・私立問わず、小論文・総合問題を必要とする人が対象です。最近はAO入試、さらには国公立大二次試験でも小論文の出題が増えており、ますます小論文の重要性が高まってきています。ところが、よく受験生諸君から、「小論文って勉強しなくてもいいんでしょ?」という声を聞きます。そう思っているキミは、甘い!! 小論文には、はっきりとした勉強方法がある!!
この夏、本講座を通して「小論文」への意識を変えよう!!
※8/9(金)の1日完結特別講座です。
12:00~15:05 国際政治経済演習 本講座は、「政治経済」「現代社会」のうち、第二次世界大戦後の冷戦やその終結、地域・民族紛争、国際収支、国際通貨体制など、国際政治及び国際経済に関する分野を集中して扱います。 公民科目では出題頻度が高い分野であり、かつ受験生が最も苦手とする分野です。しかし「国際の克服なくして高得点なし」とも言えます。なお、Ⅶターム③④には本講座に準拠した演習を用意しています。理解度をより深めたい方はこちらも併せて受講することをお勧めします。
15:20~17:55 確率を確立せよ センター数学ⅠAで出題される「場合の数」や「確率」の問題が解けるようになるための対策講座です。同程度のレベルの私立大や国公立大の入試問題を数多く演習することによって、確率の問題で確実に得点できる力をつけていきましょう。特に最近は「数え上げる力」を試される問題が出題されており、難易度が以前より高くなっていますから、この講座で確率をしっかり確立させよう!特に夏期勉強合宿に参加した本科生には超オススメの講座です。
15:20~17:55 センター現代文 センター試験受験者対象です。センター試験の近年の問題には、現代文「谷津システム」のセオリー、「読まない」「消さない」「迷わない」が、もっとも典型的な形であらわれています。この講座では、なかでも典型的な問題(論説3、小説3)を取り上げて、その設問パターンを徹底的に分析し、さらに最短の解答法を大公開します。これまでの学習の確認だけでなく、これからのセンター試験への対策までを視野に入れた濃密な三日間、これを見逃す手はありません!
15:20~17:55 高2英語

受講料金に関しての詳細はこちら
(お得なパックプランのご案内)
※外部生の方は別途入会金3,000円がかかります。

お申し込みフォームはこちら

フリーダイヤルでのお申し込みはこちら 0120-866-771

Ⅷターム:8月17日(土)~8月19日(月)
(70分×2講の連講です)

09:10~
11:45
語法迷宮へようこそ
~second stage~
語法の問題が苦手な人を対象にした講座です。春期講習では動詞の基本的な語法を学びましたが、今回はその範囲を名詞や形容詞・副詞にまで広げていきます。近年センター試験や私大入試で出題が増えつつある語法問題の対策を問題演習を通して行います。春期講習を受講していない生徒さんや、春期講習で習った内容を忘れてしまった方にも分かりやすく説明しますので、安心して受講してください。
09:10~11:45 センター化学基礎 この講座は、化学基礎選択者に加えて、化学選択者で基礎力向上を目指している人を対象としています。センター試験の過去問やオリジナル問題などを用いて、センター試験でよく問われる計算問題と知識問題に対応できる力を養成していきます。特に、計算問題の解き方は必見なので、計算問題に強くなりたい人は、ぜひ受講してください。
09:10~11:45 センター政治経済 本講座は、センター政治経済のうち、政治分野を扱います。政治分野は問題がほぼ固定化されており、それだけに取りこぼしは絶対に許されません。もちろん単なる用語の丸暗記では高得点は望めませんよ。政治経済が苦手、思うように点数が伸びない受験生は、まずこの分野の強化から始めましょう。現代社会で受験される方にも必須です。
12:00~15:05 英語重要構文
前期まとめ編
前期の「英語構文」の夏期総復習講座です。前期の重要ポイントを短文から理解出来るかをチェックし、センターの整序・組み合わせ作文への対応と私大や国公立二次での自由英作文や英作文での骨組みとなる英文構造をチェックしていきます。英文の構造理解は、すべての英文で理解出来るように前期総復習をかけていきますので、一文の理解がまだ不十分な人は、是非とも一文構造を克服していきましょう。
12:00~15:05 ビジュアル数学Ⅲ 数学Ⅲの「式と曲線」の単元を学ぶ講座です。この講座では、「2次曲線」および「いろいろな曲線」の問題を扱っていきます。媒介変数表示された関数の微分・積分や、楕円・双曲線などの2次曲線の性質と離心率、サイクロイド・カージオイド・アステロイド・レムニスケートなどのいろいろな曲線の性質をスマホやパソコンによるグラフィックスを通して学び、難関大学理系入試レベルに近づいていきます。
※後期も数学Ⅲを継続受講する人は必ず受講してください。
12:00~15:05 センター国語
(現・古・漢)
センター試験受験者対象です。本講座では、現代文(小説)・古文・漢文を取り扱います。センターの類似問題を中心に、小説においては構造把握問題の客観的解法を、古文においては、徹底的に過去問を分析し、類似出題形式での演習を行い、典型問題の解法を解説します。また、漢文では「漢文常識を利用した、楽々解法」を公開!!
※現代文:8/17(土) 古文:8/18(日) 漢文:8/19(月) の日程で授業を行います。
15:20~17:55 センター数学ⅡB センター数学ⅡBの類題演習を通して、傾向と対策を知りたい人のための講座です。センター数学ⅡBは、正確に図を描く力や、素早い計算力などを要求されますので、十分に対策を立てておくことが必要です。また、数列やベクトルは、配点こそ低いものの、近年はハイレベルな問題が出題されていますから、これからも計算力を要する難しい問題が出題されると予想できます。この講座を通して十分な演習を積み、無敵の受験生に変身しよう!
15:20~17:55 日本文化史 センター試験での10点分、文化史が苦手な君に! 「文化史を学んでいたので、最後に伸びた!」というような“お言葉”をセンター試験後によくいただきます。文化史は、「量が多い」わりに「自分で絞り込むのが難しい」分野でもあります。そこで、夏期講習では「政治史に関係する文化史、日常生活に関係する文化史」として、「古代から中世初期の文化」を扱います。もちろん、通常の政治史の復習を兼ねるので、自分と対話しながら、受講していきましょう。
15:20~17:55 高2数学

冬期講習・直前講習

インフォメーション

三位一体のチームとして

養賢を知って頂くために

コース案内

養賢の強み

養賢ゼミナールについて